最寄り駅で賃料は変わるの?

最寄り駅によって賃料は変わる

同じような人気を誇るエリアの中であっても、最寄り駅の違いによって賃料が変わってくる場合は少なくは有りません。中には駅一つ違うだけで、賃料に意外なほど差がついてる物件も見当たるでしょう。
なぜ、駅の違いで賃料が異なるかについては、基本的には駅の利便性が大きく関係してくると考えられます。例えば、かつては人気の高かった駅の近くに、更に利便性が良い新しい駅が誕生したパターンでは、ニーズが新しく出来た方に集中しやすくなるわけです。このために、新しい駅周辺には店舗が増えて活性化し、賃貸用の物件も増え、競争原理が働いて賃料も高くなってきます。逆に古い方の駅は人気が落ちて、賃料もリーズナブルになる傾向が見られるようです。

狙い目の駅近物件とは

新しく出来た駅や、多数の路線が乗り入れている大型の駅では競争も激しく、賃料も高くなりやすいです。これらの人気駅に近い物件にこだわらない場合には、少し目線を変えて、人気はないけれど利便性が高いものを探してみると良いでしょう。
情報を集めてみると、古めの駅でも利便性が高かったり、人気の駅とたいして乗車時間が変わらないようなものもあったりします。このような駅は実際の利便性の割に賃料もリーズナブルだったりするので、穴場的な魅力があると言えるでしょう。古めの駅の場合には、周りの賃貸物件も年月が経っているものが多く、賃料も下がりやすくなっているはずです。これらの情報はネットで調べる他にも、不動産会社などにも相談して行くことで、思いがけないお得な物件も見つかるかも知れません。