新築物件を利用したいときのコツは?

入居予定より早めに探すようにする

賃貸物件を利用するとき、人によって事情が異なります。転勤などであれば今すぐに探さないといけないでしょう。一方で単に気ままに住宅を変更したいぐらいなら、今すぐでも少し先でもいいかもしれません。賃貸物件の中でも人気があるのが新築物件です。決まりとしては、築1年未満かつ未入居の物件になります。今すぐ入居したいとき、不動産屋に探してもらって新築が見つかるケースはあまりありません。よほど立地が良くないか賃料が高いなどです。一般的な物件で新築を探すなら、入居予定より早めに探すようにします。すると、現在建築中で数か月後に入居者する人の募集情報が得られるかもしれません。不動産屋に新築物件が見つかったら教えてもらうようにする方法もあります。

自分で歩き回って物件探す

街中を歩いていると、賃貸物件の中には入居者募集の看板が出ているものがあります。連絡先を見ると、不動産屋の電話番号もありますが大家の電話番号が書かれているときもあります。賃貸物件を利用する人の多くは不動産会社の仲介を受けるのでしょうが、直接大家と交渉する人もいるのでしょう。もし新築物件を利用したいのであれば、住みたい地域をいろいろ歩いてみましょう。すると建築中の物件が見つかるかもしれません。募集が出ていればすぐに応募しておきましょう。人気の物件だと、不動産会社が情報を出した途端入居者が決まるときもあります。直接応募すれば、より早く応募できます。完成間近の所より、しばらくかかりそうなところを選ぶようにしましょう。

帯広の賃貸物件を探すと、デザイナーズ物件を見つけることができます。物件数も豊富で、ワンルームなどの一人暮らし向け物件であると賃料5万円程度で見つかります。